「畳」の在り方

こんばんは、イシイ畳リフォームです。 車に乗っている時に少し外を眺めてみたら、 コスモスが綺麗に咲いていました。 柿も実っていて、景色はすっかり秋色です。 そんな移り変わる季節よりも、更にゆっくりと変わっているもの。 それは、和室の在り方かもしれません。 DSC00610 この写真は、本日畳を入れたばかりの現場です。 新築なのでまだ荷物はなく、まっさらな状態ですね。 畳の下部は収納スペースとなっております。 <別角度から> DSC00609 和室のイメージと言えば 「日本昔ながらの」と言った畳の部屋を思い浮かべますが、 写真をご覧いただいて、いかがでしょう? 想像されたものとは少し違うのでは、と思います。 昔から人々に愛されてきた畳。 世界に類がない日本固有の文化とも言われ、 その歴史は平安時代から続いているそうです。 それが現代にも受け継がれて親しまれていると考えると、 なんだか感慨深いものがございますね。 それと、本日はつくば店へ行って参りましたのでご紹介致します。 20111018211836b7d 株式会社 イシイ畳リフォーム つくば店 つくば市高野台3-20-1 TEL:029-828-5252 直ぐ近くに喫茶店「来夢来人」がございます。 近郊にお越しの際は、是非お立ち寄りください。 畳見本、襖カタログ等、そして従業員の笑顔がございます。 本日はご覧いただきまして、誠にありがとうございました。

“「畳」の在り方” への1件の返信

  1. eLuq9m There is noticeably a bundle to know about this. I assume you made sure nice points in options also.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。