百聞は一見にしかず

こんばんは、イシイ畳リフォームです。 昨日は新築のハウスクリーニングの現場を体験して参りました。 当たり前の事ですが、自分の家を掃除するのとは勝手が違い、 何よりもお客様の家に傷を付けないようにと神経を使いました。 少しでも気を抜くと、 道具を壁にぶつけそうになったりするので凄いスリルです。 普段の掃除で、掃除機をかけるにしても拭き掃除をするにしても、こんなに丁寧にやっているかと問われたら「ええと…」と言葉を濁してしまいます。こういう所はこうした方が良いんだなぁとか、いつもこんな所まで掃除してないなぁとか色々反省点が出てきました。今後掃除をする際に生かしてピカピカにしたいと思います。 『細かい所こそ念入りに。』 昨日はこの言葉を頭において一所懸命行いました。 百聞は一見にしかず、とは良く言いますが本当にその通りで。 話を聞くだけではイメージが掴めず、 誰かに説明する時も説得力が欠けてしまいます。 現場を見て、実際に体験してみると新しい「気付き」を発見し、 こうして日記で書いているように話に現実味を持たせられます。 色んな体験をさせてくれる機会を貰える事に感謝して、 自分を成長させる実にして生かさねばと思う日々でございます。 本日は御覧頂きまして、誠にありがとうございました。 \ 宜しければポチっとクリックお願いします / にほんブログ村 住まいブログ 建具・表具・畳へ

“百聞は一見にしかず” への20件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。