大昔から現代に存在する事

こんにちは、イシイ畳リフォームです。 先日、鎌倉の鶴岡八幡宮へ行って参りました。 61段の大石段を頑張って登り切り、 迎え入れてくれたのは尊厳なる佇まいの本宮。 240323 鶴岡八幡宮 中に進み、紙に書いてある参拝の仕方通り、 二拝(深いおじぎ) 二拍手 一拝 を行いました。 大石段の下には、移植された大銀杏がありました。 240323銀杏 この銀杏は昭和30年に天然記念物に指定され、 樹齢800年とも1000余年とも言われていたそうです。 今の私達は歴史書等に残された当時しか分かりませんが、 この銀杏はその時代に存在して、 世の移り変わりを見てきたんですね。 電気製品が増え、洋風文化も増え、 大分変わってしまった世界を、 この銀杏はどう思っているのでしょうね。 移植した後に若い芽が確認されているそうです。 これからの世もまた見守ってくれるのでしょう。 本日は御覧頂きまして、誠にありがとうございました。 \ 宜しければポチっとクリックお願いします / にほんブログ村 住まいブログ 建具・表具・畳へ

“大昔から現代に存在する事” への3件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。