類稀な勢い!

いつもありがとうございます、イシイ畳リフォームです。   21日の土曜日は茨城県民が歓声を上げました。 私の父もテレビを観ていて、勝ちが決まった瞬間 『やったー!』と声を出していました。   同時刻、お客様の家にお邪魔していたイシイスタッフも一緒に観ていたようです。 「入社して初めてお客様とテレビを観ました(笑)」と言っていました。   ☆稀勢の里、横綱昇進おめでとうございます☆   茨城県では81年ぶりの誕生…81年、長い年月です。 kamizumou 色々と相撲の記事を読んでいたところ、 『雪駄』の項目で「畳」の文字を見付けました。   「畳張りの雪駄」とは竹皮の細割を編んだものを言うみたいです。 いぐさ表を使用することもあるそうです。   ひょんなところで畳との関わりを見てちょっと驚きました。 mark_face_odoroki   また、椅子などに座る洋室よりも、 畳に直接座って立ち合がる動作が必要な和室の方が 足腰が強くなります!!   テレビなどでは畳の部屋で暮らすことが少なくなったため、 足腰が弱くなってきているという話もあるみたいです。     名前の通り「類稀なる勢い」を見せてくれた稀勢の里! 勢いにあやかって、イシイもますます前進していきたいものです。     本日はご覧いただきまして、誠にありがとうございました。