石岡市 リフォーム工事 施工事例のご紹介

いつもありがとうございます。   今回は、トイレ工事の施工事例のご紹介をさせていただきます。 石岡市D様から、 ①トイレの交換 ②トイレ内の内装工事(クロス貼り替え・CF張替え・手摺り取付け) 上記のことをご依頼されました。   ◆トイレ工事 トイレは、『TOTO ピュアレストQR 手洗いあり ウォシュレットSB』を設置しました。 ピュアレストQRは、節水はもちろん、お掃除しやすいトイレです。 特徴としては、 ①汚れが付きにくい防汚機能『セフィオンテクト』搭載 1お掃除しやすい『フチなし形状』 12汚れを勢いよく洗い流す『トルネード洗浄』 123超節水の『4.8L洗浄』 1234   トイレ交換後のお写真 052_s   D様の使用していたトイレは、型が古く排水芯が200mm以下だったため そのままだと設置できないので、排水芯を200mmの位置に移動させてからトイレの取付けを行いました。 排水芯とは、便器後方の壁から排水管中心までの距離のこと。 2 一戸建てだと一般的に床排水になっていて、床に接続された排水管を通って水が流れます。 排水管は便器の下にあるため目では確認できません。   現在のトイレは排水芯が200mmの固定式となっています。 以前のトイレはさまざまなサイズに排水芯が固定されていて排水芯もさまざまです。 そのような場合は、可変タイプを使用し排水管の移設を行うことなく排水位置を調節したりします。 6 これにより、配管の移設やそれに伴う床工事をすることなくトイレの交換を行うことができるのです。   今回、トイレの内装工事としては、 天井・壁のクロス張替え工事、床はクッションフロアー張替え工事の他に 手摺り取付けと二連紙巻器の取付けも行いました。 作業は1日で完了しました。 トイレを新しくし、手摺りの取付けも行ったので以前に比べてだいぶ使いやすくなったことと思います。   “トイレを交換してほしい”とお考えの方や、”手摺りを取付けてほしい”とお考えの方はぜひご相談ください。 本日はご覧いただきまして、誠にありがとうございました。