お客様のお悩み事を解決するにはを考える

こんにちは、イシイ畳リフォームです。 本日ご紹介するのは襖の施工写真です。 20120514襖1 (T様邸 施工前) ご依頼頂いたきっかけとしましては、 「襖が重く感じ、開け閉めが不自由で困っている」 T様がそういった悩みをお持ちだったからです。 写真は板戸の襖です。 私も持った事があるのですが、 女性の力ではずしっと響きとても重たい襖です。 ご年配の方ですと開閉にも力が入り、 頻繁に出入りする部屋では特に大変かと思います。 今回はT様のそんなお悩みを解消するべく、 考えましたのが「襖を作り直す」事です。 2012514襖2 (T様邸 施工後) 板戸から本襖へと変えました。 本襖とは障子の様な木枠で軸を組んで、 襖紙を貼った昔ながらの襖です。 とても重い板戸から軽い本襖へ変わるだけで、 開閉が楽になると思います。 T様、ご依頼いただきまして有難うございました。 同じように建具類が重く感じる方や、 滑りが悪い、ドアがちゃんと閉まらないなど、 お悩み事がある場合には、どうぞお声かけくださいませ。 本日は御覧頂きまして、誠にありがとうございました。 \ 宜しければポチっとクリックお願いします / にほんブログ村 住まいブログ 建具・表具・畳へ

西日にお困りの方へ!!

こんにちは、イシイ畳リフォームです。 『節電の夏』 昨年に引き続き、意識していかなければならない言葉です。 そんな今年の夏に向けての対策、もうお考えでしょうか? 特に西日が差すお部屋はかなり暑くなりますよね。 (私の部屋も西日が差し、エアコンが効きません…) 今回施工させて頂いた I 様邸では、 「家にいる時間が多く、今年の夏は暑くなると聞いたので、 どうにか出来ないか」とお困りでした。 そのお話を受けてご提案させて頂いたのが内窓です。 I様とは長くお付き合いをさせて頂いており、 快適にお過ごし出来るお手伝いが出来ればと考えておりました。 急激な気温の変化で体調を崩される方も多い季節ですので、 内窓はお役に立てると思ったのです。 20120508内窓前 施工前の写真 20120508内窓後 施工後の写真 使用したLOW-E遮熱ガラスでは、 熱気を遮る事によって室内の気温を上げにくくするので、 エアコンの効果を高める事が出来ます。 温度を低くしなくても済むので、節電にも一役買います。 防音効果もありますので、 I様邸のように近くに駐車場があったりする場合には、 意外と響くドアの開閉音等への対策も出来ます。 20120508内窓外側 上の写真は外側から見た様子です。 外側の風景が鏡のようにガラスに映りますので、 室内の目隠し効果があります。 しかも紫外線を8割カット。 活躍するのは夏だけではなく、 冬には室内の暖かさを外に逃さず、 暖かいお部屋をつくります。 施工期間につきましては、 作成期間もございますので、 ご注文をお受けしてから約1週間~10日位となります。 (窓の大きさによって変わります) 西日対策をお考えの方は是非、御相談ください。 I 様、ありがとうございました。 本日は御覧頂きまして、誠にありがとうございました。 \ 宜しければポチっとクリックお願いします / にほんブログ村 住まいブログ 建具・表具・畳へ

ハウスクリーニングでぴかぴかに。

こんばんは、イシイ畳リフォームです。 本日は昨日の日記でご紹介した、 新築のお家のハウスクリーニングの様子を お伝え致します。 (写真クリックで拡大します) PA280308 ハウスクリーニングの相棒(の一部) 心強い仲間たちと共にお家を綺麗に致します。 PA280310 桟の細かい所だって、見逃しません。 プロの目が常に光っております。 PA280316 仕事人は背中で語ります。 ……。 なんだか写真を見ていたら、 自分の部屋の現状に呆然としてしまいました。 一念発起して頑張らないといけませんね。 本日はご覧いただきまして、ありがとうございました。

プレーンシェードというものです

こんばんは、イシイ畳リフォームです。 今朝は息も白く、 寒かったですね。 室内との差も広がってくるでしょうから、 体調にはお気を付けくださいませ。 私もうがい手洗いは欠かさずしております。 本日はプレーンシェード取付の様子をお伝えします。 まずは施工前の姿。(写真クリックで拡大致します) PA130313 こちらは新築のお家です。 天井が高いので、窓も大きめにとれ、 光溢れる開放的な空間かと思います。 PA270317 落ち着いた色が、周りの木の色と合ってますね。 上の段の窓の取付作業 PA270318 逆光になっていて、格好良いです。 PA270321 プレーンシェード取付完了です。 普通のカーテンとは違って、 プレーンシェードはサイドのコード操作で上げ下げが出来るので、 高い位置にある窓にはお勧めです。 ブラインドやロールスクリーン等を使用されるのも良いですが、 素材の質感が出るプレーンシェードは、 お部屋に柔らかな表情を作るのに一役買います。 本日はご覧いただきまして、誠にありがとうございました。

気になる木です。

こんばんは、イシイ畳リフォームです。 本日は昨日の日記でも触れた、 現場写真をお見せ致します。 まずはこちら。(写真クリックで拡大します) PA240321 PA240336 余り見かけない木製ブラインドです。 先輩からは、 「木製ブラインドがお家の雰囲気と合っていた」 と一言いただきました。 PA240329 是非、写真クリックで拡大して御覧下さいませ。 障子というよりは、なんだか芸術品を見ている気がします。 奥に見える建具も木そのものを表に出していますね。 PA240320 上の写真の畳アップバージョンでございます。 ヘリなし いぐさ表使用 ヘリが無い事で、 何か一つが強調されているわけではなく、 調和のとれたお部屋だと思います。 カーテンも取り付け致しました。 ふんわりしたカーテンが柔らかさをプラスして、 優しい雰囲気になっております。 木製ブラインドとはまた違った良さがございますね。 本日はご覧いただきまして、誠にありがとうございました。